コンビニのお買物で毎日節約できるライフハック術

1-C-HOM501

普段の生活でコンビニを使わない週はあるでしょうか?
一人暮らし、ファミリー、引退夫婦など生活スタイルに関係なくコンビニを使う機会は非常に多いのではないでしょうか。

コンビニでの買い物って意外とお金使っちゃったりしますよね?

僕も週末にはコンビニで飲み物やお菓子を買ったり、アイスやパンを買ったり。雑誌を買うこともあります。
平日も毎日お昼ご飯はコンビニです。
ボールペンや、ノートが切れたりしても、ついコンビニで買っちゃいます。

すると気になるのが家計への影響

1回の買い物では小額でも毎日のように使っていると、やっぱり少しでも節約したいですよね?
節約できる良い方法が無いかと頻繁に考えてしまうのは僕だけでしょうか。

という事で節約の方法を探してみました!

 

いつもの様にコンビニでお買い物して節約になる

いつもの様にコンビニでお買い物して節約になるのです!

それは意外と簡単で、お財布もスリムになる方法でした!
これって良い事尽くめでは!?

ちなみに、

お金にいつも困っている人は、パンパンに膨らんだ「ブタ財布」の人が多いそうですよ。
節約ついでに脱「ブタ財布」しちゃいませんか?

前置きが長くなっちゃいました。
それでは見つけたお得な節約方法ご紹介します!

節約の対象は、
・  いつものコンビニでお買物で節約
・  ついでにお財布をスリムにして脱「ブタ財布」

そして家計を貯金体質にしちゃいましょう!
これであなたもお金に恵まれる!?

揃える物

・nanaco付きのクレジットカード

たったこれだけです。
でも条件があります。

節約に向いているお得なnanaco付きのクレジットカードって実はそんなに多くないのです。

 

実は、全てのクレジットカードがnanacoにチャージしてクレジットカードのポイントが付くわけではありません。

ここで、節約向きのクレジットカード条件をまとめてみます。

 

節約向きクレカ条件

・nanacoへのチャージでポイントが付く
・ポイント還元率は1.0%以上
・年会費無料

ここまでで、勘の鋭いひとなら想像が付くかと思います。
節約の方法とは、クレジットカードに付いているnanacoにチャージしてポイントを貯めます!
還元率なんと1.2%〜2.0%だってクレジットカード次第では簡単です!

 

ずばり節約にぴったりなカード

1位 リクルートカードプラス ⇒ 脅威のポイント還元率2.0%
2位 リクルートカード ⇒ 年会費無料で高いポイント還元率1.2%

貯まったポイントは、ネット通販で本を買ったりJALマイルに交換したり。
僕は、生活物資のミネラルウォーターやお米をポイントで購入します。
ポイントを使って浮いたお金は貯金に回すと家計が助かるという寸法です。

1年間ポイントをたっぷりと貯めて、家電や家具を買うのも良いですよね。

 

節約の手順

1.  節約向きの高還元率クレジットカードをnanaco付で作る
2.  クレジットカード経由でnanacoにチャージ!
3.  あとは、チャージしたnanacoでセブンイレブンやイトーヨーカドーなどでお支払い!
4.  nanacoが使えないお店での節約には、nanacoでQUOカード購入して対応!

簡単でしょう?

重要なのは、2. と 4. です。
4.のQUOカードを使うテクニックは、QUOカードに付くプレミアでセブンイレブンのお買物でもお節約度アップします!
しかも、QUOカードは書店での本購入や、HMVでのCD・DVD購入、一部のENEOSでガソリン代でも使えるんです!
他にも、この節約方法にはとても凄いメリットがあるのです!

メリット

1.  電子マネーの中で税金支払いに使えるのはnanacoだけ!!税金や保険の支払いでも節約できる。
2.  QUOカードのプレミアで節約度アップ!!QUOカードでお支払いする事でセブンイレブン以外のコンビニや書店でも節約できる。

特に1.が凄い。
自動車税、国民健康保険、固定資産税、国民年金といった支払いが、電子マネーで唯一nanacoだけが出来るのです。
nanacoは実は節約に凄く向いている電子マネー

例えば、5万円の自動車税をnanacoで支払うとしましょう。
ポイント還元率2.0%のクレジットカードでnanacoにチャージすれば、50000円×2.0%=1000ポイントも貯まるのです。現金で払うよりもnanaco経由で自動車税を支払うと、1000円分も節約になる訳です!
お得ですよね!?

もちろんこのお得な技。
デメリットも当然ながらあります。

デメリット

・ 電子マネーとしてnanacoを使うため、メインで使うコンビニがセブンイレブンではない人には向かない節約方法
・ セブンイレブンも使う機会が無く、イトーヨーカドーも使わないひとにはもっと向かない
いかがでしたでしょうか。こうしたデメリットも実は回避策が有ります。

回避策が気になる方は、続きをご覧ください!

 

僕は、毎日セブンイレブンでお昼御飯と缶コーヒーを買うので、これはとってもお得なかなり”使える”節約方法なんです。
節約とはちょっと違いますが、人によっては家族の自動車税をコンビニで支払うついでにポイントを頂くなんてことも出来ちゃうかも。

生活のなかの節約チャンス

クレジットカードによっては、この節約方法を使って生活のいろいろな事がポイント貯めるチャンスに変わります。
例えばこんな感じ。
・  平日のコンビニランチでポイントを貯めて節約
・  QUOカードが使える書店で本を買ってポイントも貯めて節約
・  nanacoで税金や保険の支払いでもポイントを貯めて節約
・  定期代を購入してクレジットカードのポイントを貯める
・  ETCカードを作ってドライブでもクレジットカードのポイントを貯める
・  インターネットショッピングでもクレジットカードのポイントを貯める
・  公共料金の支払いでもクレジットカードのポイントを貯める
・  貯まったポイントで生活物資と交換!更に生活費を節約

こう考えるとポイントがザックザック貯まって節約度がドンドン上がりますね!
他にもお得な節約方法があるかもしれませんね。
まずは、nanaco付クレジットカードで少しでも節約の出来る家計目指してみませんか?

 


関連サイト
http://www.stvnstvn.com/
キャッシング すぐ借りたい
www.edas-ieee.net/
キャッシング申込みをネットで
www.jazzmonthly.net/
www.imnamendesvolkes.net/
www.enterprisesearch20blog.net/
www.ncmcapital.net/
http://expatshopping.biz/
http://www.muzeoindia.com/
coiffeuredelweiss.ch
www.zukunftsnetzwerk-brandenburg.net
www.dior-backstage.com
goroyalpark.com
http://mytech.asia/
お嬢様酵素 2本
廃車 費用
全身脱毛ランキング
http://austriajobs.org/
va-roomed.com